フェイシャルケアで行う顔の美容エステのの簡単なやり方をわかりやすくまとめてあります。

水分補給エステ

Image水分補給は、肌ケアのために最重要と言ってもよいポイントです。乾燥肌だけでなくオイリー肌の人も、肌はかなりの水分不足の状態となってしまっています。そこで、肌質にあった化粧水を使い、適切な方法で水分補給を行うようにしましょう。
肌にハリやツヤを持たせるようにするための基本は水分量です。洗顔の直後は肌の皮膚膜が洗い流されてしまっているので、非常に乾燥しやすい状態となっています。そのため、充分すぎるほどたっぷりと化粧水を使うようにしましょう。化粧水をつけるときには、コットンを使うようにします。これは、手のひらを使うよりもしっかりと水分補給ができる効果があるためです。このとき、コットンを指先で挟み込むようにし、顔の下から上に向かってパッティングしていきます。
顔の毛穴は加齢と共に下に下がり広くなっていく特徴があります。そのため、水分補給を含んだ顔面のエステでは、この下がりをおさえてなるべく上方向へリフティングするようにします。力を入れすぎないように気持ちを込めてパッティングしていきましょう。毎日続けることで次第に肌がきりりと引き締まった感触を得ることができるはずです。
水分補給に使う化粧水の種類には「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」の二種類があります。さっぱりタイプは皮脂の分泌の多めの人むけ、しっとりタイプは乾燥しやすい肌の人に向いています。オイリードライ肌のように部分的に乾燥を感じる人は、しっとりタイプを部分のみに使用するという方法もあります。