フェイシャルケアで行う顔の美容エステのの簡単なやり方をわかりやすくまとめてあります。

温めて冷やす洗顔エステ

Imageお家でできる簡単な顔面の美容エステ方法としては、「蒸しタオル洗顔」が代表的です。蒸しタオルエステが美容に有効なのは、顔面を温めることで顔全体の代謝が促され、血行の改善効果があるためです。また顔面を温めることで毛穴が開く効果もあるので、奥の方にある汚れを取り除く役割も得られます。
クレンジング料での汚れは、落としたつもりでもどうしても毛穴の奥に残ってしまいます。そこで蒸しタオルを使った洗顔をすることで、一日の汚れをきちんと丁寧に落とすことができるようになります。毛穴をゆるめて深部の汚れが引き出されるのと同時に血液や絵リンパ液の循環がよくなり、新陳代謝が高まってシミやシワ、くすみなどの肌トラブルの予防や改善へとつながります。メイクはする人はもちろん、ふだんはノーメイクであることが多い人にも充分な効果があります。
さらに顔面への美容エステ効果を高めるには、温めた顔をすぐに冷やすという方法が有効です。肌は温められることでリラックス状態となりますが、これを間を置かずに冷やすとひき締め作用が生まれ肌が活性化するのです。このことを「温冷ケア」といい、プロの間でもしばしば使われるテクニックです。
冷やすと行っても氷などを使うのではなく、冷蔵庫などで適度に冷やした化粧水を用いるだけです。ひんやりする程度にした化粧水は温まった肌にも心地よく、心理的なリフレッシュ効果も得ることができます。簡単なので蒸しタオル洗顔のときにはぜひ合わせて行なってみてください。